うれしいこと。たのしみなこと。

 

ここ数ヶ月、家に帰ればずっとMacの前にいた。 
映画も見ず、山にも登らず、ガンプラも作らず。 
ただひたすらにLogicの画面とにらめっこ。 
耳を澄ましてミックス。 
とにかく大切な大切な音を紡いでいたのです。 
それはノノ 
なんとclaps!のニューアルバムのミックスとマスタリングを担当していたのです! 
やほい!うほい! 
もう彼らに出会ってから何年経つのだろう。 
初めて見た時、「あぁ!このバンドに入りたい!」と思った。自分のバンドがあるにもかかわらず。(笑) 
もちろん、claps!に入る余地などない。ご存知の通り、鉄板スリーピースバンドなのです。どこにも隙がない。そこで、当時僕は、どうにかclaps!に入り込みたいと考えたのである。 
「そうだ!僕が好きでやっている録音が役に立つかも!」 
そして、マナビーに「CD作るの手伝えるよ!」と声をかけたのでした。今思うと、なかなかの度胸だなぁ。 
それから、claps!との素晴らしい年月。毎回、へろへろになりながら、なんとか完成にこぎつけていく。それだけマナビーのストイックな要求は凄まじかった。この人は伊達にclaps!の頭じゃない。ものすごい高みを目指している。その要求に応えることが僕の楽しみでもあり、腕を磨かせてもらうチャンスに。もちろん、やまけんの凄腕ドラム、浅ちゃんの優しさ溢れる声とギター。その全てが合わさって至福の瞬間がスピーカーから広がっていました。夢のような時間でした。 
そして、今回、その最新の音を紡ぐ仕事に関わらせていただいたのです。感謝です。ファン冥利に尽きます。 
今回の素晴らしいアルバムに参加することで、あの時感じた「このバンドに入りたい!」という願いがまたかなってしまったよ。つい嬉し涙が出てしまう。 
そういえば何度、このバンドの演奏で涙しただろうか。嬉しい涙も、悔しい涙も。 
この胸の高鳴りがclaps!の真骨頂。 
ありがとう!ニューアルバム、間違いなく最高傑作です。 
リリースが楽しみだなー。 
詳しくはclaps!のウェブサイトで情報が更新されるはずです。 
ぜひ、ご覧くださいね! 

ここ数ヶ月、家に帰ればずっとMacの前にいた。 

映画も見ず、山にも登らず、ガンプラも作らず。 

ただひたすらにLogicの画面とにらめっこ。 

耳を澄ましてミックス。 

logic-mix500.jpg

とにかく大切な大切な音を紡いでいたのです。 

それは……。

 

なんとClaps!のニューアルバムのミックスとマスタリングを担当していたのです! 

やほい!うほい! 

 

もう彼らに出会ってから何年経つのだろう。 

初めて見た時、「あぁ!このバンドに入りたい!」と思った。

自分のバンドがあるにもかかわらず。(笑) 

もちろん、Claps!に入る余地などない。ご存知の通り、鉄板スリーピースバンドなのです。どこにも隙がない。当時の僕は、どうにかClaps!に入り込む方法はないかと考えたのである。 

 

「そうだ!僕が好きでやっている録音が役に立つかも!」 

 

そして、マナビーに「CD作るの手伝えるよ!」と声をかけたのでした。

今思うと、なかなかの度胸だなぁ。 

 

それから、Claps!との素晴らしい年月。毎回、へろへろになりながら、なんとか完成にこぎつけていく。それだけマナビーのストイックな要求は凄まじかった。この人は伊達にClaps!の頭じゃない。ものすごい高みを目指している。その要求に応えることが僕の楽しみでもあり、腕を磨かせてもらうチャンスに。もちろん、やまけんの凄腕ドラム、浅ちゃんの優しさ溢れる声とギター。その全てが合わさって至福の瞬間がスピーカーから広がっていました。夢のような時間。 

 

そして、今回、その最新の音を紡ぐ仕事に関わらせていただいたのです。

感謝です。ファン冥利に尽きます。 

今回の素晴らしいアルバムに参加することで、あの時感じた「このバンドに入りたい!」という願いがまたかなってしまったよ。つい嬉し涙が出てしまう。 

そういえば何度、このバンドの演奏で涙しただろうか。嬉しい涙も、悔しい涙も。 

この胸の高鳴りがClaps!の真骨頂。 

ありがとう!ニューアルバム、間違いなく最高傑作です。 

リリースはまもなく。楽しみだなー。 

 

詳しくはClaps!のウェブサイトで情報が更新されるはずです。 

あぁ。待ち遠しい!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。