僕のエレキギターはテレキャス。

愛用のエレキギター。フェンダーのテレキャス。

tele1.JPG

数えてみたら、もう20年目になります。

よくがんばっているなー。

思えば初めてのアメリカ旅行で全財産で購入。

ぴっかぴかのサンバーストのテレキャス。

それを何を思ったか、塗装を剥がしてオレンジ色に自分でペイント。

ピックアップをディマジオに交換。

これが自分の音なんだーといきがっておりました。


数年後、ネックが折れてしまい、コズミックのミヤコシくんが

「俺がつけかえてやるぜぇ!」と

fenderJAPANのネックに付け替えてくれたんだ。

tele2.jpg

さらに数年後には、ブリッジがぼろぼろになり新しい物に付け替えたら、音があまりに変わってショック。弾き込んだらなんとか元のトーンへ。


イルカホテルの木村君からは

「これがてっしーさんのイメージです」と謎のステッカーをいただき今も大事に貼っております。なんでパンツかぶっているんだろう…

tele3.jpg


そんなテレキャスもさすがに草臥れてきており、ピックアップセレクターもうまく作動しにくくなり。


ここは新しいギターを購入するか!と物色を…

これなんかを検討していたのですが…

Claps!のマナビーにも電話で相談すると

「そうなん?買い替えんの?」と寂しそうな声を聞き…。

心の声も、

「そんなんでいいんかー!お前が新しいギターでこんな大人な音をだんすんかー?ださんやろー!っていうか出せんやろー!!そもそもこれならレスポールにしろー!テレキャスあってのおまえだろー!!!!」と叫びだしました。


むむむぅ。


と、言う事で地元の楽器屋さんへリペアの相談に行きました。

「なんだこれ!ひどい改造だな!へへへ!」なんて笑われたらどうしようと躊躇していたのですが、ここはココロの声に従って。


実際に行ってみると…

楽器屋さん

「えっ!これ自分でペイントしたんだよね?!冒険してるなー」

ちょっとほめられた気分です。←勘違いです。


楽器屋さん

「あれ、ネックも替えてるの?冒険し過ぎだよねー」

あっ、ミヤコシっていう変なおじさんが…←いいヤツなんです。


楽器屋さん

「電気系統全部替えてあげるから!大丈夫、良い音になるよ!」

(#^ー^)まじっすか!!!

その言葉うれしすぎるぜっ!!←ココロの声。


という事で2012年もテレキャスと共にゆきます!

リペアから帰ってくるのは1週間後の予定。楽しみだーーーー!


tele4.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。