5・3京都ライブレポ その1

未だ興奮冷めやらぬCCP3 reunionライブ。

という事でしばらく、ライブレポをのんびり書こうと思います。

お暇な方はおつきあいいただき、あの日の熱をもう一度。


当日の出順は、pineapple sobbatさんから。次が自分の出番だったので写真がなくてごめんなさい。数曲の演奏の後、15分のMCがありました!すげーなパイナポー!

相変わらずのテンションでおもろかった!

その後、ポキの出演。映像もあるのでまた後日アップしますね。


で、3番手にコズミックの登場です。ストリートでもだいたい、ポキ→コズ→クラップスだったなぁ。

drmiyako.JPG

ギターボーカルのDr.ミヤコ。久しぶりにあのギターの音色。グワギャヤンという音が出ます。相変わらずのテンションにうれしかった!

abechang.JPG

ベースのあべちゃん。何年ぶりだよ!うれしいよ!

tetsucyan.JPG

そして、てっちゃん。CCP3時代からほとんどすべての広報物を仕上げた敏腕デザイナーであり、豪腕ドラマー。素敵すぎる!


懐かしい曲から、東京時代の曲まで疾走のライブでした!かっこいい!わお!


あべちゃんのコーラスパート聴いていたら、ふとコズのCDを録音していた事を思い出した。

レコーディングが深夜にまでおよび、スタジオも予約でいっぱい。で、みんなで困って機材を担いで大阪ミナミをウロウロ。どうしても録音を終えなければならなかった僕らの答えは、「そうや!カラオケにいったらええねん!」

その結果は…

僕らはカラオケボックスの騒音のすごさに意気消沈したのだった。とてもじゃないけど、録音なんてできない。今思えば、当たり前。当時は他に思いつかなかったなぁ。苦肉の策はあまりにあっけなく、砕け散った。僕たちは目の前に並べられたフリーのソフトドリンクに水滴がたまるのをずっと見ていた。あのレコーディングどうなったんだっけかなぁ?コースターがビチョビチョになっていたのだけ、妙に覚えている。

そんな事を思い出したら、なんだか泣けてきた。


コズミック!ありがとう!また、会おうじゃないか!みんな元気で!

 

〜つづく 次回はClaps!をレポートする予定です〜



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。